150周年記念事業
    150周年シンボル
    記念事業実行委員会で現在進行中/進行予定のさまざまな企画をご紹介

    4つの大きな柱はこちら

    150周年記念誌
    テーマは「次の百年」北野と地球の百年を考える◎SDGsが声高に叫ばれる現代…我々は環境問題解決という大きな課題を抱えています。北野と地球の百年を見据え、「知」の力を「次の百年」に生かすヒントを目指します。卒業生150人の寄稿を集めます。


    150周年記念企画(1)
    まち歩きコースの整備:難波御堂〜十三◎校歌にも歌われるように、北野の校舎は難波御堂(欧学校)を出発点として、市内各所を移転して来ました。その校舎跡地を巡る全長6.6km、徒歩約1.5時間の「まち歩き」コースを整備したいと思います。


    150周年記念企画(2)
    校歌の謎に迫る渾身の連載「北野校歌ダ・ヴィンチ・コード」◎ふとしたことからK.S.は校歌「六稜の星の印を」が超突貫工事で作成された?という疑いを持つ。緻密な調査と深い洞察力で校歌に纏わる様々な謎を紐解きます。


    150周年記念企画(3)
    六稜勝手連◎3人以上の六稜人で結成された任意のグループを、「六稜勝手連」公式グループとして紹介します。代表者を決めて所定の手続きを申請してください。メンバーにはさまざまな特典が…あるかも(笑)。


    150周年記念企画(4)
    北野高ファン◎「六稜勝手連」公認第1号登録グループ。98期有志による主宰で、「北野校歌ダ・ヴィンチ・コード」連載のほか、「理科系と文科系の接点」「北野高校のあれこれ」など母校愛の結露による活動を展開中。


    150周年記念品(1)
    北中透かし彫りをモチーフにした陶板◎昭和6年の校舎竣工から北野生とともに歴史を歩み、今なお正門前で生徒達を見守り続ける北中モニュメント。過去・現在・未来を繋ぐ我等がシンボルを、色褪せることのない陶板(難波津焼)にしました。


    150周年記念品(2)
    「北野あるある」を集めて、みんなで創ろう六稜かるた◎老若男女…六稜人なら、みんな知ってる北野あるある。断郊?縄とび?仮装?ブランク?笹部桜?文武両道?これらを持ち寄って、オリジナルかるたを一緒に作ろう!!


    150周年記念品(3)
    北中透かし彫りをモチーフにしたレジンフィギュア◎海洋堂さんに打診しましたが、ロットが全然見合わないので、「自作」路線に変更。みんなで一緒に作ろう…式の体験講座を検討しています。


    150周年記念事業プレイベント
    六稜トークリレーEX(第201回)養老孟司さんをお招きし母校で特別授業をお願いしました。この模様は六稜トークリレーでライブラリ化されていますので、いつでもご視聴いただけます。